悔しいと嘆く前に片っ端からお試しあれ!【若返り効果が得られる化粧品で徹底ケア】

化粧水

炭酸の力で肌を美しくする

化粧品

なぜ肌に効果があるのか

炭酸パックとは、炭酸ガスの力によって肌の美しさをケアする美容法のひとつです。エステサロンのコースのひとつとなっていたり、専用の化粧品として販売されていたりして、美肌とアンチエイジングを求める女性に人気です。炭酸パックは、ジェルとパウダーの二種類の化粧品を組み合わせて使用することで、炭酸ガスを発生される仕組みです。炭酸ガスが肌に刺激を与えることで、細胞のターンオーバーを促進し、そのことで肌の黒ずみやくすみを除去し、肌に潤いとハリを取り戻します。また炭酸パックには、血行を促進する効果もあります。そのことで必要な栄養素が体中に行き渡り、その結果として肌にも栄養が届き、新陳代謝を良くすることへとつながっていきます。

自作によって費用を浮かす

最近では、炭酸パックを自作する方法が、インターネットや女性誌などで取り上げられ、注目を集めていたりします。その基本的な方法は、炭酸を発生させる重曹とクエン酸を水に溶かして炭酸水としたうえで、それをジェル状にするためのキサンタンガム、保湿効果を高めるためのグリセリンを混ぜ合わせる、というものです。何より安価で手軽にできるというのが大きな魅力ですが、炭酸の持続時間がどうしてと短くなってしまうのと、炭酸濃度の調整が難しいというデメリットもあります。炭酸はとにかくすぐに抜けてしまうものであるため、市販品は特別な成分を加えることで、持続時間を延ばす工夫がされています。自分の目的に合わせて使い分けることが肝心です。